2017年オフに大谷翔平選手がロサンゼルス・エンゼルス移籍。ア・リーグの新人王に選ばれ、日本でも人気急上昇の・エンゼルスだが、ロサンゼルス市内の名門ドジャースに人気、実力ともに後れをとってきた。しかし、ヒスパニックの実業家であるオーナー、アルトゥーロ モレノ氏がチケット代や、球場内で販売するビール、家族向けの低価格帯グッズの販売などを展開し、ファン層の拡大にも力を注いだ。並行して積極的な補強でチームも強化。2002年にはワールドシリーズを制覇するなど優勝争いの常連となり、観客動員数を大きく伸ばした。
 04年以降はレギュラーシーズンの平均観客動員数は4万人を超え、スタンドはチームカラーの赤に染まる。シーズン入場者数は約340万人とリーグ有数の人気球団に成長した。
  05年チーム名にロサンゼルスの地名を加え、「ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナ八イムに変更。アナ八イム市が契約に反するとして訴訟にまで発展した。訴訟に勝利、イメージ戦略も成功し、安定した人気を誇り、全米で最もファンの満足度が高いチームでもある。
 現在は03年当時の買収額である約1億8000万ドルから約3億6800万ドルほどになったといわれる。メジャーリーグベースボール(MLB)のアメリカン リーグ西地区のエンゼルスのホーム球場。ディズニーランドがあるアナハイム市にある。エンゼルスは2002年にワールドチャンピオンにも輝いたことがある名門チーム。エンゼル・スタジアムの正面、ホームプレート・ゲートに立つと、ダイヤモンドが描かれていて、左右の巨大な赤ヘルメットとバットがファンを出迎えてくれる。球場内の左中間にある、ひときは目立つ噴水は、ディズニーランドにあるスプラッシュ・マウンテンを彷彿とさせるデザイン。選手紹介と本塁打が出ると空高く水が吹き上がったり、花火が上がる。  
  1961年のアメリカンリーグの球団拡張によって誕生した球団で、1979年に初の地区優勝。1982年と1986年にも地区優勝を遂げている。2002年にワイルドカードを獲得し、そのまま勝ち上がって初のワールドチャンピオンに輝いた。2003年以降は大規模な補強を行い、2009年までに4度の地区優勝を果たすなど、リーグ屈指の強豪チームに成長した。  
  18年9月30日に2000年から指揮を執っていたマイク・ソーシア監督が今季限りでの退任。同一球団を率いる期間は現役監督最長の19年目だった。ブラッド・オースマスが監督に就任した。
  主力選手はマイク・トラウト(Mike Trout)、アンドレルトン・シモンズ(Andrelton Simmons) コール・カルフーン(Kole Calhoun) ジャスティン・アップトン(Justin Upton)・。アンドリュー ヒーニー、。トレバー ケーヒル、ニック トロピアーノ、J・C・ラミレス(J・C・Ramirez)、マット・ハービー(Matt Harvey)、アルバート・プーホルス(Albert Pujols)。
 18年はマイク・トラウト、大谷翔平の活躍も、西地区3位でシーズン終了。大谷の19年は右肘の靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)後のため。打者(DH)に専念する。
 97年長谷川滋利、10年に松井秀喜、12年高橋尚成が在籍した。 

[スタジアム] Angel Stadium of Anaheim
[ウェブサイト] www.mlb.com/angels/ballpark
[スケジュール] スケジュール
[住所]       2000 E Gene Autry Way, Anaheim, CA 92806
[電話]      (714) 940-2000
[試合開始時間]  試合により異なる。ナイターは7時05分開始の場合が多        い。デイゲームは12時10分開始の場合が多い。
開門時間]    開始2時間前
[入場料] 座席により異なる。5~175ドル。
[駐車場] 10ドル 〜20ドル











ただ今、準備中
掲載日 2019.5.1:このページは最新調報が入り次第、内容が更新されます )
 

 

 

 

 

 

掲載日 2019.5.1:このページは最新調報が入り次第、内容が更新されます )