エンゼルス・大谷翔平投手は20日、本拠地のタンパベイ・レイズ戦に先発登板。メジャー移籍後最長となる7回2/3を1被弾を含む6安打1四球9奪三振2失点(自責2)の快投で今季4勝目(1敗)を挙げた。110球を投げ、チームの6連敗阻止に成功した。大谷はこの日9奪三振を記録。デビューから7試合のうち6試合で6奪三振以上を記録した。これは1908年以来ア・リーグ史上3人目の快挙となった。有力視されていたミューヨークで27日の大谷とマー君の先発対決の予定が消滅したが、打者として対戦する可能性がある。



球団史上最速となるデビュー7戦目での50奪三振を記録し、防御率は3.35に上昇。打っても打率.321、6本塁打、17打点

























アストロズ戦、先頭打者のトラウトと次打者サークルで準備する2番のエンゼルス・大谷翔平



















4月のア・リーグ月間最優秀新人賞受賞


 エンゼルス大谷翔平が4月のア・リーグ月間MVPに選ばれた。大谷は4月までに打者として12試合に出場し、打率3割4分1厘、4本塁打、12打点と大活躍。投手としても4試合で2勝1敗、26奪三振、防御率4.43の成績を残した。

JALがサポート契約締結を発表
 エンゼルスに移籍した大谷翔平投手が2月1日、成田空港から日航機で渡米した。JALはこの日、大谷とサポート契約を締結したことを発表。出発前には成田空港でセレモニーが開催され、メジャー1年目のシーズンへ向けて「新しい挑戦に対して、自分の力を信じて今日から頑張っていきたいなと思っています」と話した。関係者によると契約は複数年で、輸送協力がメイン。CM起用や大谷の顔を機体に描いた「大谷ジェット」が飛ぶ日あるかも?

7月に大谷の首振り人形配布
 エンゼルスは、大谷翔平投手のバブルヘッド(首振り)人形を、本拠地アナハイムで行われる、7月12日のマリナーズ戦の来場者に無料で配ると発表した。 今季はトラウトやプホルス、今年の野球殿堂入りが決まったOBのゲレロ氏のグッズも配布を予定している。対戦相手のマリナーズには岩隈投手が所属しており、対戦する可能性もある。



大谷翔平登板スケジュール 5月-9月
登板予定は予告なく変更になる場合があります。エンゼルスのサイトでご確認ください。
掲載の時間は本拠地ロサンゼルス時間(パシフィックタイム)です。











登板予定はは予告なく変更になる場合がございます。ご了承下さい。。