チーム順位・成績      2015年5月12日
順位2位 [アメリカン・リーグ西地区]
打率 .228(13位)
本塁打数 27(10位)
打点11 2(12位)
防御率 3.66(5位)
勝利数 15(8位))
セーブ数 10(7位))



 エンゼル・スタジアムの正面、ホームプレート・ゲートに立つと、ダイヤモンドが描かれていて、左右の巨大な赤ヘルメットとバットがファンを出迎えてくれる。球場内の左中間にある、ひときは目立つ噴水は、ディズニーランドにあるスプラッシュ・マウンテンを彷彿とさせるデザイン。選手紹介と本塁打が出ると空高く水が吹き上がったり、花火が上がる。  1961年のアメリカンリーグの球団拡張によって誕生した球団で、1979年に初の地区優勝。1982年と1986年にも地区優勝を遂げている。2002年にワイルドカードを獲得し、そのまま勝ち上がって初のワールドチャンピオンに輝いた。2003年以降は大規模な補強を行い、2009年までに4度の地区優勝を果たすなど、リーグ屈指の強豪チームに成長した。  マイク・ソーシア監督の下、スモールボールを標榜としており、送りバントや盗塁を積極的に行い、毎シーズン安定した強さを誇る。  14年は98勝64敗で両リーグトップの勝率でア・リーグ西地区を制覇するも、ワイルドカードのロイヤルズに3連敗を喫して敗退。アルバート・プーホルス、マイク・トラウトと破壊力ある打線と、ウィーバー、C・J・ウィルソン、ギャレット・リチャーズ、マット・シューメーカーの豪華な先発陣を擁し、今期も優勝候補筆頭。長谷川、松井、高橋尚成が在籍した。

 

先発投手

ジェレッド・ウィーバー
ギャレット・リチャーズ
C.J. ウイルソン
マット・シューメーカー
アンドルー・ヒーニー
ヘクター・サンティアゴ
ヒューストン・ストリート
内野手
アルバート・プホルス 一塁手
ジョシュ・ラットリッジ 二塁手
エリック・アイバー 遊撃手
デビッド・フリーズ 三塁手
外野手
コール・カルホーン 右翼手
マイク・トラウト 中堅手
ジョシュ・ハミルトン 左翼手

監督
マイク・ソーシア