チーム順位・成績      2015年5月12日
順位1位 [ナショナル・リーグ西地区]
打率.263(4位)
本塁打数48(1位)
打点150(1位)
防御率3.21(4位)
勝利数20(2位)
セーブ数6(9位)



 球団創立は1890年。1957年、ナショナルリーグのブルックリン・ドジャース(現在のロサンゼルス・ドジャース)がロサンゼルスに移転し、戦後初めて西海岸にメジャー球団が誕生した。08年で移転して50周年となり、年間を通じてさまざまなイベントを行なった。ドジャーズブルーで知られ、ワールドシリーズ出場は18回を数える。大リーグの中でも伝統と実績が一際光る超名門チーム。そのニックネームは元々本拠地のあったニューヨーク•ブルックリンの路面電車を避ける人(ドジャー)からきている。  47年に史上初めて黒人選手ジャッキー・ロビンソンを入団させたことでも知られるオープンな球団経営。過去にマルティネス、バレンズエラ、野茂英雄投手など異国籍選手を積極的に起用し成功を収めた。 06年には斎藤隆投手がマイナー契約で入団。開幕当初にメジャー昇格。新人セーブ記録を更新し、プレーオフ進出に大きく貢献した。
 12年は、首位に8ゲーム差の2位に終わる。 13年は新しいオーナーのもと、ヤンキースもしのぐ大補強を行なった。投は、サイ・ヤング賞を獲得したクレイトン・カーショーに、ザック・グリンキー、柳賢振が新加入。打は二冠を達成マット・ケンプに新加入のエイドリアン・ゴンザレス、ハンリー・ラミレス、カール・クロフォードと期待の新人ヤセル・プイグと豪華メンバー。

 

先発投手

クレイトン・カーショー
ザック・グリンキー
柳賢振
ブランドン・マッカーシー
ブレット・アンダーソン
ジョー・ウィーランド
救援投手
ケンリー・ジャンセン
内野手
エイドリアン・ゴンザレス 一塁手
ハウイ・ケンドリック 二塁手
ジミー・ロリンズ 遊撃手
フアン・ウリベ 三塁手
外野手
ジョク・ペダーソン 中堅手
ヤセル・プイグ 右翼手
カール・クロフォード 左翼手

監督
ドン・マッティングリー