1969年6月28日、ニューヨークのクリストファー通りにあるゲイ・バーに、数名の警官が巡回の名目で立ち入り、店内にいた客たちを口汚く罵った。これまでも基本的人権を踏みにじられてきたゲイたちはついに怒りを爆発させ、事件はゲイの人々が警官を店内に監禁し、3日間におよぶ講義デモを行うまでに発展した。  これが口火となって、同性愛人権運動は全国に広がり、世間もその動きを注目し始めた。翌70年、このニューヨークでのデモを記念し、同性愛者の基本的人権確保を社会に訴えようと、ロサンゼルスの同性愛活動家たちが、3万人以上の見物人の中、ハリウッド通りを行進した。これが第1回ゲイ・パレードである。このイベントは、18回目から全米に同時放送されるようになり、国内ばかりか世界各国から25万人以上の見物人を集める、カリフォルニア3大パレードの一つになった。  2015ロサンゼルス・ゲイ・レズビアン・セレブレーション・フェスティバルは、6月10日(金)-12日(日)に開催。期間中、会場となるウェスト・ハリウッド・パークは世界中から集まってきたゲイ、レズビアン、後援者たちで活気に満ち溢れたビレッジに変貌する。250ものブースでは、食べ物、アート、工芸品などの販売や、ゲイ・レズビアンのコミュニティーに貢献するビジネスや団体組織によるショウケー スのほか、全米最大のディスコが開設される。  メインステージではポップス、ロック、ジャズ、コミュニティー・コーラス、凄まじい女装をしたグループによる有名人のものまねや、コメディなどのエンターテイメントが、1日中ノンストップで行われる。  メイン・イベントであるパレードは、12日(日)11時にクレセント・ハイツとサンタモニカBlvd.からスタートして、ロバートソンまで。300ものフロート(山車)、マーチング・バンド、クラシック・カー、著名人や動物がねり歩く。ゲイ・パレード独特のフロートが愉快。沿道は25万人以上の人で埋め尽くされ、ほとんど身動きできない。ゲイたちのこのパレードにかけるパワーに、ただ圧倒されるばかりだ。  会場への入場料は、3日共通55ドル。VIP3日券125ドル。オンラインで購入する事を薦める。当日券売り場は混み合ううえ、パレードのあとは前売り券保持者のみ会場に入場許可される。駐車場は、メルローズ通りとセンビンセンテ通りの角にあるパシフィック・デザイン・センターを利用できる。問い合わせは下記。 www.lapride.org 7551 W. Sunset Blvd., Suite 201 (323) 969-8302 e-mail:info@lapride.org Festival /Parade /Ticket Information



マップ


①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



訂正情報

日系

日系
日系

日系
日系

日系
日系

日系
日系

日系
日系

日系
日系

日系
日系

日系
日系

日系
日系

日系



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館



①日系人の歴史で重要な役割を果たしている、②「全米日系人博物館